SAWADA STANDARD DESIGN について

INTRODUCTION

SAWADA STANDARD DESIGN は、岡山でWebサイトの制作を主に行っている小さなデザイン事務所です。

企業の中でWebサイトのデザイン/構築/運用に携わり、経験を重ねてきました。
これからは自らの名前でデザインしていく緊張感が必要と考え、屋号に苗字を採り入れています。

SAWADA STANDARD DESIGN は、制作者が実現すべき「当たり前の」品質として

  • 問題の解決
  • 相応しさ/わかりやすさ
  • ユーザビリティ/アクセシビリティの確保

があると考えています。
そして、これらを「特別」ではなく「定番」として提供したいという気持ちから「STANDARD」という単語を選んでいます。

PROFILE

名称
SAWADA STANDARD DESIGN
事業主
澤田望
1989年からキヤノン株式会社にてシステムエンジニア、1997年からキヤノテック株式会社にて企業Webサイトおよび販促映像の受託制作を担当。その後2002年からキヤノンマーケティングジャパン株式会社にてキヤノンWebサイトのデザイン制作統括/運用を担当。2014年に独立。
2011年からウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)作業部会2(実装)に参加中。
(2016年から作業部会4(翻訳)にも参加)
2016年から専門学校 岡山情報ビジネス学院 非常勤講師。
所在地
〒700-0962 岡山市北区北長瀬表町 3-4-21(Google Map
連絡先
メールnozomi@sawada-std-design.com
Twitter@SawadaStdDesign
電話番号080-5422-9210
設立
2014/1/5
業務内容
Webサイト制作/運用
  • ビジュアルデザイン制作
  • マークアップ実装
  • 品質管理/評価
  • 制作ガイドライン等ドキュメント制作
  • コンサルタント
イラスト制作
ロゴマーク/ビジュアル制作
ポスター/チラシ/パンフレット制作
LINEスタンプ制作
セミナー講演
ここが知りたい!実務で活かすアクセシビリティとは
2016/5/19(アクセシビリティの祭典2016)
JIS X 8341-3:2010 と関連文書の読み方/使い方
2015/2/4(WAIC:Web担当者のためのアクセシビリティセミナー)
キヤノンのウェブサイトにおけるアクセシビリティへの取り組み
2013/12/10(キヤノン在籍時)(WAIC:セミナー「企業WebサイトにおけるJIS X 8341-3:2010対応の実践例」)
キヤノンのウェブサイトにおけるアクセシビリティへの取り組み
2013/10/4(キヤノン在籍時)(CEATEC JAPAN 2013:アクセシビリティセミナー2013)
勉強会講師
アクセシブルなCSSをつくろう
2015/11/22(オマケ回 D2D アクセシビリティ勉強会)
D2Dサイトをアクセシブルにマークアップ
2015/8/30(第7回 D2D アクセシビリティ勉強会)
アクセシブルな入力フォームを作ろう
2015/6/21(第6回 D2D アクセシビリティ勉強会)
アクセシブルなワイヤーフレーム設計〜ビジュアルデザイン
2015/4/26(第5回 D2D アクセシビリティ勉強会)
カルーセルとプルダウンメニューをアクセシブルにしてみよう
2015/2/22(第4回 D2D アクセシビリティ勉強会)
実際にサイトをチェックしてみよう
2014/12/14(第3回 D2D アクセシビリティ勉強会)
JIS X 8341-3:2010 を 一人で読めるようになろう
2014/9/27(第2回 D2D アクセシビリティ勉強会)
Lightning Talks
OSOブルース<資料非公開>
2016/5/14(オープンセミナー@岡山2016 懇親会LT)
岡山でWebアクセシビリティはじめよーでー(改)<資料非公開>
2015/12/12(第35回 岡山WEBクリエイターズ「年末スペシャル2015」)
岡山でアクセシビリティはじめよーでー
2015/5/16(オープンセミナー@岡山2015 懇親会LT)
Podcast出演
Accsell ポッドキャスト 第87回「今年の岡山の動きにどうぞご注目ください」
2016/2/17
Automagic #131
2015/3/24
その他
セマンティック・ブギ 〜 浮かれたオイラは空回り 〜
2015/12/23(Web Accessibility Advent Calendar 2015)
アクセシビリティ・ブルース 〜 お前の alt に首ったけ 〜
2014/12/22(Web Accessibility Advent Calendar 2014)