恋と老眼鏡(宅録版)

この記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2017、6日目の記事です。


昨年、中年男が ラブ・バラード を歌い上げたところ、分かりやすい反応/貴重なご意見を各方面からいただきました。

それを受けてまだやるのかということですけど、こんなオッサンでもそれなりに迷いがありまして、迷っているうちに Web Accessibility Advent Calendar 2017 も後半の日程はどんどん埋まってしまい、あっという間に本日を迎えることになりました。

スタジオに入る余裕がなかったため、今回は宅録です。耳をすませると、何か聞こえてくるかもしれません。

オッサンになり、老眼鏡(遠近両用)をかけるようになって、今まで見えなかったものが見えるようになりました。支援技術を使うコトって、そういうコトですよね。(大げさかもしれませんけど

音のない世界でも、光のない世界でも、アクセシブルになっていてくれれば、きっとまたキミに逢えると思うんだ。

それでは、聴いてください「恋と老眼鏡」。


作詞/作曲
SAWADA STANDARD DESIGN

知らず知らずのうちに 始まっていたのさ
気がついた時には もう 進んでいたのさ
認めたくない気持ち でも もうわかってる
こんな近くじゃ もう 見えなくなっていた

ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜
ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜

そばに居ないコトなど 想像したくない
一度 知ったら最後 もう 戻れないのさ
もっと早く知っておけば よかったよ
もっと近くに寄って はっきり見せてくれ

ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜
ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜

目の前の世界が まるで変わったみたいだ
あやふやなコトなど 何もなかったみたいに
どこかにさようなら

そんな出会いが きっと 誰にもやってくる
ある日 ぼんやりしてたら ドアをノックされる
別に普通なコトさ たいしたコトじゃない
いつか気づいたなら 受け入れるだけさ

いままでの世界と 何か違うわけじゃない
空のオレンジを 同じように
おねがい 感じたい

風に声が消されて 聞き取れなくても
雲に星が隠れて 夜道に迷っても

ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜
ナーナー ナナーナー ナーナナナナナーナ〜
ナナーナ〜 ナナーナ〜 ナナナナ〜〜


とはいえ、せっかくこれまで代替コンテンツにこだわって作ってきたシリーズですので、クリスマス? 年末?までには何とかしたいですね...

2017.12.6


明日12月7日は、oratninさんによる投稿です。お楽しみに!